こんにちは、モアです。

ピアノ弾けたらカッコ良いなって思って引き続き練習中です。自分に合っていない教材を買って無駄にしてしまうのが怖いので、今はネットで調べながら練習している感じです。

初心者がピアノを練習する時は、指の動き(運指)や手の形みたいな基本から入ったほうが良いみたいですね。

指の腹ではなく指先で鍵盤に触るようにするとか、指の付け根の関節の骨がへっこまないような手の形を保つとか。ここで変な癖がつくと直すのが大変そうなので、私も意識しながら弾くことにします。

楽譜に出てくる音符や記号は、簡単なものから少しずつ覚えていっています。基本の四分音符とか、四分休符とか、ト音記号とか、ヘ音記号とか。

たまに臨時記号で出てくるシャープやフラットも覚えましたが、調号はまだ難しくて良くわかりません…。ハ長調とか聞いたことあるけど、曲名の一部だと思っていました(笑)

実際はハ長調は長音階の一つで、ドから始まるなどの特徴があるみたいですが、まだ詳しく理解できていないです。他にもイ短調とかト長調など色々な種類があるみたいです。少しずつ慣れていけたらいいですね。

ただ、自分で練習と学習をちょっとやってみて思うのですが、やはり何かしっかりした教材を手に入れる必要があるような気がします。

ピアノを習っていた友人も、ピアノ教室で教材を使って学習していたと言っていましたし、覚えるべきことがまとまっている教本みたいなものが欲しいなと思い始めました。

教本だけだと知識はついても実際の弾き方の感覚がつかめなかったりするのでしょうか…。Andanteとか言われたとき、「歩くように」ってどんな感じで弾くんだろう?って困りそうで(笑)そのあたりもケアできる教材がないか探してみたいと思います。

未分類